October 24, 2014

the birth of fiona rose {personal}

I was looking back through my (apparently) neglected blog and realized that somehow, I had neglected to ever mention my own pregnancy and upcoming maternity leave. On October 11, Fiona Rose joined our family. We couldn’t be happier that she is here. I will be taking the rest of 2014 off from photographing births and portrait sessions, and will ease my way back into shooting in early 2015. And without any further ado, here is Fiona’s birth story. ~~~~

photo (1)The morning of October 10, I woke up and found myself 39 weeks pregnant – a full 1.5 weeks more pregnant than I had ever been with my son Tristan who was born 2.5 weeks early. Pregnancy and I don’t get along so well – apart from the fact that I miraculously escape any kind of nausea/morning sickness, every other pregnancy malady in the book seems to hit me with a double whammy. Insomnia, heartburn, aches and pains, difficulty moving around, lethargy, depression…the list goes on and on. Quite honestly I hate being pregnant. I had a hard time ever admitting this with my son because I really felt like creating life should be such an amazing thing that the happiness of it overwhelms any negatives.

But for some of us, pregnancy is not all rainbows and unicorns. My first pregnancy was hard, and so was this one, in most of the same ways and in some new ones (like the added exhaustion from chasing around a very active toddler.) Getting through pregnancy was very much about survival mode from the start. One day at a time. I was “ready to be done” when I was only about seven weeks along.

Thankfully this pregnancy flew by…until I hit 30 weeks. Then time slowed to a crawl and every day seemed to last forever. Since Tristan was born just after 37 weeks, I wanted everything to be ready by then “just in case” – which meant that after 37 weeks came and went, I started getting a little bored. I didn’t have any energy to do all the fun things I’d planned to do “in the waiting”, I felt like crap, and I just wanted to meet my baby girl.

As I passed by 38 weeks with no baby, and then as I hit 39 weeks, I’d started to think this little girl was going to keep me on my toes and come closer to my due date or even after. I deeply believe that babies come when they are ready, and as much as I wanted to be “done” I wanted to trust my baby and my body even more. Each night before I went to bed I journaled a little bit, sometimes cried a little bit, and reminded myself that my baby would come at the perfect time.

So on the morning of October 10, 39 weeks, I snapped this photo. I’d started to make peace with pregnancy lasting another week or two. At 8 am, right after Mike left for work, I started to feel some cramping…kind of like menstrual cramps, but even more mild. There was no pain attached to these cramps, just an awareness that something was going on. I noticed them fairly regularly but I didn’t time them. They didn’t seem to get any more intense or any closer together so I went ahead to my scheduled prenatal massage at 10:30. It was wonderfully relaxing, as always. I did notice as I walked back to my car in a pretty heavy rain that I was still cramping but further apart and more mild. I picked Tristan up from my mom’s house and we came home and had a normal afternoon. He watched some Thomas the Tank Engine while I puttered on the computer. I vacuumed and picked up a bit just in case these cramps meant something would happen in the next few days. I also noticed that I was losing some mucous plug/bloody show, but that had been going on intermittently for a couple weeks so I tried not to read too much into it.

Mike stopped on his way home and got take-out from Outback Steakhouse since I didn’t feel like cooking. I enjoyed some clam chowder and spinach and artichoke flatbread before we went upstairs to get the kiddo to bed. My plan was to have a relaxing evening, maybe take a bath (which I figured would slow things down), go to bed and get some rest.

I texted my midwife, doula, and photographer an update and told them I’d be heading to bed soon and was hoping for some action tomorrow. I hardly felt any cramps during my bath and climbed into bed wonderfully relaxed and ready to sleep. This was around 10 pm. I turned on a Hypnobabies recording…”Easy First Stage”…and started to drift off.

And then, about 15 minutes later, I pretty much leapt out of bed. I was getting so uncomfortable during the cramps – that suddenly weren’t feeling like cramps anymore but more like surges – that I had to be up and moving through them in order to find comfort. I texted Mike, who was getting Tristan back down after a wake-up, that I didn’t think there was going to be any sleep tonight. After letting everyone else know that I “spoke too soon,” I started really having to work through each surge. Mike started filling up the pool and I got dressed and in between surges got out some food for the birth team (which ended up not being needed), turned lights on, and other little things to get ready. The surges were piling on top of each other now, and it was becoming harder and harder to breathe through them and find any comfortable positions.DSC_9659

People started arriving around midnight. My midwife calmly started getting things ready and helping Mike get the temperature of the pool right. I really just wanted to get into the water because NOTHING was comfortable. I tried hands and knees, leaning over the birth ball, all kinds of things that only made the surges feel more uncomfortable. They weren’t really painful unless I was in the wrong position, so I ended up just mostly standing and leaning on our dresser.

Finally the pool was ready and I got in around 12:30 am. Instant relief. I felt the intensity of the surges float off of me as I was buoyed up by the water. Best.feeling.ever.

DSC_9727

It wasn’t long – less than an hour – before I started feeling “pushy.” At first it felt good to bear down a little bit and just breathe down. But before long the “real” pushing overtook me. And when I say “overtook” me I mean it quite literally. This is the part of both of my births that felt completely beyond me, the part where my body did its thing and I was just along for the ride. It felt both immensely powerful and completely out of control (probably because it WAS completely outside of my conscious control.) I began “roaring like a lion” as we described it to Tristan when we were prepping him for potentially being present at the birth. Low moaning and breathing into the surges/pushes was the only thing that dissipated some of the intensity and at the same time sent all the energy down through my body where I felt like it needed to go. I felt like holding my breath (the way they instruct you to do in hospitals) would have made me explode. So I knelt, leaned against the side of the pool, grasped Mike’s hands, and roared my baby down. DSC_9744

I’ll be honest, this part lasted a LOT longer than I expected. As a birth photographer I’ve seen a lot of second time moms give birth extremely quickly, with pushing stages that lasted a mere contraction or two. As the minutes dragged onward and I didn’t feel a baby coming down I started feeling discouraged…like all I was doing was pooping, not having a baby. Some of the birth affirmations I had up on the wall started flashing through my mind…as well as something that I have written on my birth photography website about what I photograph when I am at a birth story:

“I look for the moment – near the end – when mom thinks “I can’t do this anymore.” And then she goes and does it anyway. There is a moment in giving birth where we as women discover our innate power, power that we carry with us always but aren’t necessarily aware of it. From the time I step into a birthing space until I go home, I am looking for that moment. The moment a woman becomes most fully herself :: the strong, determined, powerful woman bringing a baby earthside.”

Partway through this incredibly intense pushing phase I had to accept that for whatever reason, my baby was NOT going to just slide out, that I had to reach deep inside myself to find the ability to KEEP GOING when all I wanted to do was STOP. And in that moment I would, once again, “discover my innate power” of becoming most fully myself…strong, determined, powerful.

My midwife and her assistant sat calmly across the room while I worked through the surges and roared my baby down. Mike was quiet by the side of the pool and his sense of calm helped ME to stay calm. My doula sat quietly by the pool and held space for me. I felt both like I was deep inside myself and being held up by these witnesses who believed in me and knew that I, and I alone, could and would birth my baby.

Just as I was starting to despair that a baby was EVER going to come, my midwife recommended putting one foot in front, basically in runner’s pose/lunge, in order to open the pelvis a little bit more. I did so in between surges and it felt AWFUL. But I didn’t have time to go back to just being on my knees before another surge came and so I just stayed there. It did the trick – I started to feel her crowning and the whole “ring of fire” business. I have to say, it felt WONDERFUL. Not literally, maybe, but I was so happy because I knew she was almost here. All this work had a purpose. My doula ran to get Tristan – who miraculously had stayed asleep this whole time – and I kept at it, joyously feeling her head come out and a second later realizing I had to give it one last effort to get the rest of her out. And then she was out…in the water, scooped up on my chest, with the most incredible joy and relief and elation…feelings I’ve only felt at that intensity one other time. DSC_9755

After that was just bliss. I think the first few hours after birth may be my favorite part about birthing at home. The calm, the gentle, the family moments, the lack of any kind of rush or agenda. Just lots of time to snuggle and get to know our new baby. Tristan was enthralled with his new baby sister (once he woke up enough to realize what was going on), and Mike and I couldn’t wipe the smiles off of our faces.

All in all I think it was a little less than 4 hours of active labor after all the early labor “cramping” throughout the day. And despite feeling like it was taking forever, I pushed for less than 40 minutes total and only around 20 minutes of the “roaring my baby out” kind of pushing. It was more fast and furious than I expected or had time to fully process in the moment. It wasn’t painful the way we usually think of pain, but was such an incredible amount of intensity that I’m not entirely sure how the human body can withstand it…and yet I did. It was primal, and powerful, and while it didn’t feel gentle, it was about as close to perfect as I could have hoped for.

I had pretty much the most awesome birth team EVER so I can’t finish this post without thanking my midwife, Tammi McKinley, for believing in me and trusting me and always helping me to release worry rather than piling it on; Katy Vega, Tammi’s student midwife/assistant, for bringing calm and joy to every appointment and into my birthing space; Lindsey Vick, my doula, for our prenatal sessions that really helped me feel prepared for this birth; Angela Torres, for stepping in at the last minute to come in Lindsey’s place when she couldn’t make it because she was at another birth – thank you for holding space for me, for being amazing with Tristan, and also for the work you did over the next two days encapsulating my placenta; Suzy Brown, my amazing birth photographer, who traveled here from Chicago and spent 2 weeks in DC capturing our last days of pregnancy, our birth, and our first few days as a family of 4; and finally, even though he wasn’t AT the birth, my chiropractor Dr. Andrino for not only keeping me out of pain and comfortable throughout my pregnancy but also helping to assure that Fiona was in an optimal position for birth. I truly was surrounded by the best possible care providers and I love each and every one of them.

Enjoy the slideshow!

  1. Karen says:

    I’m so full of emotion thinking about your birth and thinking of you with me at my births and about how hard my post partum experience was after this last birth (which was in many ways easier). Yet, the birth story you told of my birth brought me a lot of healing. Still wish I could do one more, though I, like you, am not good at being pregnant. Spraining my hip last time made it that much less enjoyable for me. I’m glad you had a beautiful quick birth. So incredible! So beautiful! I love you!

  2. 読んでPDFを好きな人のために非常に面白いと思います。あなたはこのブログの多年生の訪問者を得ました。

  3. 人気の若者のスピーチやトースト、トースト。 可能性かもしれない 非常に きれい考慮する供給される生産発生 その結果である必要はパーティーで少し はるか生意気な、この上に有益とユーモラス。 最高級人のスピーチは面白い注目度抜群の議論は価値がコメントです

  4. 私はこれを提案しました。誰もが私のトラブルについて、そのような詳細を知っているように、このポストは彼によって書かれているかどうか ではない| 私は私は。 素晴らしい あなたは可能性があります!おかげ良い!ブログここに!また、あなたのウェブインターネット ウェブサイトまでの負荷高速!何ウェブホストあなたは ていますか?私はあなたのホストにあなたのアフィリエイトリンクを取得することはできますか? 私は思い

  5. 対象}。そのは事実上(笑…あまりにも私が個人的にしたいと思うではない)あなたに主張する挑戦多くをはるかにあなたが既に知っています。あなた間違いなく 完全 | 以上にわたって新しいスピン置くトピックを数年間明らかにされてthatsの。 ワンダフルもの、ちょうど素晴らしい!私は純粋に自分の投稿を感謝してブログに典型的|

  6. 発見いくつかへのリンクウェブページ |あなたがしなければならない| |あなたがするべき| あなたがすべきと仮定| |必要に検討|感じ|信じるそれはするのが最適です|あなたが}訪問したいと思う[…] {読む時間を

  7. |本当に|非常}ユーザーフレンドリー! 。 ウェブログそのマスター平和

  8. ???:?? ?????? ?? ??????????? ???? ? ??????????? ???? ????? ???????????? ?? ?????、????????? ? ????? – ?????。 ????? ??? ??????? ??? ???乞うご期待!

  9. 首謀は、本プレスリリースには、あなたの著作権を侵害していますか?作家のための私達の契約条件の違反は、彼らが書くと非常に独自の独自のとしてそれを主張していない材料を提出する 。について| 話すトークに| トピック対象このようなハードのためのページちょっと人

  10. 私はそれがいくつかの退屈な古いが公開になるだろうと思ったが、それは真私の時間を補償します。 ウェブログ私はこのページへのリンクを公開します。私は完全完全

  11. はこの作品を投稿していただきありがとうございます。私はこの主題に関連し、華麗な解説を探し出すのに苦労と紛れもなくイライラしてるです。みんな今。彼らのどちらかという観点ホームドライブのいずれかに非常に遠く極端に行く:。多くはあなたの簡潔、該当する洞察力をありがとうございました惑星で誰もが間違っている、またはそれらは真実に状況を理解していないすべての人に、2つの素晴らしい仕事をし

  12. 個人的にイムは、この品質に感動します。私は物事のこれらの並べ替えに出くわすとき、一般的に私は、Diggの上に投稿して好きです。私はこれはしかし提出する最良のだろうと思ういけません。でも、私は何か他のものを提出してくださいます。

  13. あなた持っている必要がありますコンテストに参加する 1 | インターネットウェブの最高のブログとの。私は最も確かに間違いなく Webサイトサイトこれを提案します!

  14. ?何育てたり議論さNEVEするために使用することは変更されました。全体的にImは変化を探しけれども。ポイントにストレート

  15. このコンテンツは、しばらく前に、ブックマークが、私のPCがクラッシュしました。私は以来、新しいものを得ている、それがこの渡って来るために私に時間がかかりました!私もかかわらず、テンプレートのような実際には。

  16. 私は基本的にそうあなたに感謝したい多くの まだ 再び。 ジレンマ問題私はこの上で直接あなたで共有アドバイスの種類せずに処理しただろうか、私は確かではありませんよ。幸せと泣いて私を強制的に、あなたが解決戦略これは、それにもかかわらず、この を参照してくださいすることができるという、私の見解では絶対的な困難な状況でした。 I になるだろう 幸せこのサポートのために、したがって、あなたが教育行ったものを、強力な仕事を知っていると信じ他人を全てインターネットサイトあなたサイトを介して|によって|介して。私はあなたが私たちのすべてに会ったことがありません確信しています。提供詳細データ情報のため

  17. グレートライトアップ、Imは レギュラーもののビジター動作し、それはサイト、素敵なすばらしいまで維持時間|それは} {長いために定期的に訪問者になるだろう。私がしたい

  18. 。リンクビルディングサービスは、最初は威嚇した非現実的なタッツの彼または彼女の形状を

  19. ! ウェブサイト私はブログのために購読することができるか、私はあなたのインターネットサイト修正しながら弟子になりたいですか?アカウントは、私に適切な取引を助けました。 ビット私はされていたこのブロードキャストを設け知り合いビット華麗な透明コンセプト構築したかった私は本当に、実際には、実際に

  20. 使用し、異なるビデオサイト:日々のモーション、Metacafeの、および他の動画サイトの電力を使用しています。そのようなあなたは私の心を読むように

  21. これを考えるために行くが、アイブ氏はこれについていくつかの記事を探しているすべての夜無駄になりません。私はそれが優れた読み取り、本当に私を助け、私は前にこのサイトを知っていた希望します。優れた1

  22. !私は今、いくつかの日のためにあなたのブログを以下しています。私はそれをチェックアウトすることは非常に容易であることを言わなければなりません。それは私のお気に入りのリストに追加され、私は頻繁にそれを追跡しようとします。素敵なポストをありがとうございました。その上で、私は正直、テンプレート、あなたのコンテンツを構造化している方法のように。それは私にあなたのWeb​​テンプレートの名前を伝えることは可能ですか?おかげであなたのインターネットサイトで、その優れた対象物質を与えるための多くの感謝を

  23. 愛あなたの想像力を!!!! 素晴らしい 関数 !!そうそう..あまりにもクール撮影。

  24. 私はあなたの投稿を行う方法のように。木曜日| 良い素敵を持っています!私のいとこによってインターネットサイトサイト |

  25. 私の妹は私のためにこのブログを保存し、私は過去数時間のためにそれを読んされています。これは本当に私たちのクラスのプロジェクトのために私と私の友人を助けるために起こっています。ところで、私はあなたが書いた方法のように。こんにちは

  26. この投稿は、本当に私はこの主題であったギャップを埋める助けました。年齢のためにこのような何かを探していますが、このトピックは非常にはっきりしていないので、多くの人々はそれに精通しているされて。優秀な作品。

  27. はちょうど私があなた自身のために作成した、クールなテーマをコメントと言うだろうと思いましたか?本当に素晴らしいですね!私は信じて

  28. 私は今あなたを賞賛します。 ライトアップ 純粋た私の興味をピーク。 ウェブサイトと保つ新しい尻ブランドのチェックデータ |ブックマークあなたのインターネットのウェブに行く| 私は私は。他の重要な

  29. 。私のパートナーと私は実際にちょうどすべてのすべてで、特定の書き込み、また、あなたのウェブサイトのような!あなたの投稿は、実際には非常に分かりやすく作成しても楽に理解できます。 WordPressのスタイルにも最適です!間違いなく私のパートナーと私はそれを取得することができる場所を正確に知ることは素晴らしいことです。優れた作品をホールドアップしてください。当社は、ウェブともはるかに少ないスパマーにはるかにこのようなあなたのようなウェブマスターのこの種を必要とします。偉大な友人!転記

  30. 環境保護のセルゲイブレードウッドのnailbombの肥満の囚人はgreenberry cottereau STOMPIN

  31. 大ポストので、あなたに感謝かなり共有するため。あなたは、私が購読することができますRSSフィードを持つことが起こるのか?ドメイン一緒にあなたとあなたとと連絡を取る方法を対処するhuan​​hangrn発見詳細と登録。 認識ドメインnamelockingと独占ドメイン名の登録。

  32. が追加についてあなたがこれまで考えたことがありますか?私はあなたが基本的な、すべてであると言うものを意味します。それにもかかわらず検討について考え あなたは場合にあなたの記事をはるか、「ポップ」!あなたのコンテンツである極上が、画像やクリップで、このインターネットサイトは 確かでしたその場で最も有益の中。 海外 ブログ! {場所|ロケーション|、すべてのブロガーが同一の提供疑うますので、コンテンツコンテンツ素材を、インターネットははるかにする必要があり見事書か

  33. 事、完全電子配信のように惑星は記述することができます少しビットはるか。 特定時に保持している、また、炭素確か |これらの製造債務集落以上にわたって条件にポンプで戻さ。 毎日取引はLivingSocial割引ボルチモアワシントンの

  34. 私は昨日の夜からいくつかの情報については、インターネット上で探していたと私は最後私が探していたものを見つけました!それは私のスマートフォンの場所オフ少しだが、これは、方法によって素晴らしいサイトです。

  35. 、私はそれが同じように私を失望さdoesntのことを願っています。男は、さあ、私はそれを読むために私の選択だったけど、私が考えたときにヤウドは言うに魅力的ないくつかのことを持っています。 私が聞くすべては何かについて泣き言の一握りあなたがすることができます修正はで |注目を探して検索するイベント、あなたも忙しいしゃべれませんでした。良ああ私

  36. 、そうであってもあなた必要 いくつかの非常にスペルチェックするのをあなたのポスト。 彼らはスペルの問題でいっぱいであり、私がすること、それにもかかわらず|しかしそれにもかかわらず再び|もう一度|そうであっても}私は確かに再び{戻ってきます。

  37. Edmundo says:

    Explore the complete list of speakers and the schedule RIGHT HERE Then use the
    discount code SWIVEL to conserve $200.

  38. アントニヌスは、すべてのショーファッショナブルローラーhipkin fianniの李承晩のネプチューンの

  39. ビート!私は見習いたい一方 、どのように私はウェブログに加入できたインターネットサイト、あなたのを修正?アカウントは、私に許容可能な取引を支援しました。 少々このブロードキャストを設け知り合いビットクリアコンセプト明るいあなたは実際に、実際には

  40. |ウェブサイト|インターネットサイト}。経験本当の素晴らしい素晴らしい素晴らしい 実際には | ウェブログポストあなたに探している。 たくさんのアカウントの読者に取り込むためのおかげで、はるか トップ最高の私のような、と私はあなたを望みますこの分野のとしての成果。キューバのリゾートの

  41. を私だはないわから 場所を正確に あなたがいる 取得あなた情報しかし、優れた 対象。 もっとたくさんか理解私は学習いくつかの時間を費やす必要があるもっと。いただきありがとうございます極上 情報私は検索たこのために、詳細私の使命のために。 ウェブサイト先日xrumerそれはあなたを発見し、任意の楽しみだった

  42. 私はこのインターネットウェブは信じています。 良いポスト|おやおや

  43. F *ここで素晴らしい問題」CKIN。 あなたのポストをピアに満足し、私は思います。おかげ全体の多くと私は持つ|あなたに触れるのを楽しみに見て表示されます。あなたは親切に私に電子メールをドロップしますか?

  44. 私はこの Webサイトブックマークを得ました。この魔法のメッシュドアCoverblogを書くに入れ

  45. 私は一種の誤ってこのブログを見つけましたが、それは私の注意をキャッチし、私はあなたが私は本当にそれのようなことを知っているように投稿するだろうと思いました。私はこの投稿を楽しんだ後に戻ってチェックされます。

  46. 。私のブログの男に掲載乾杯。病気のあなたにいくつかの時間を電子メールで送信します。私は知りませんでした!このインターネットサイトを訪問し、私の三回目です

  47. ありがとう。私はあなたのサイトをブックマークしているし、多くを読むために戻ってきます!

  48. Youreのようにクール!私は、アイブ氏は前にこのような何かを読み取ると仮定していけません。 トピック主題この上提案 多数で誰かを見つけることが|だから良い素敵な。本当に私はこれを起動するためにあなたに感謝しています。この素晴らしいインターネットサイトはである 1 地域は必要オンライン、オリジナリティのビットを持つ人。 インターネットウェブ に向かって新たな挑戦をもたらすことを目的!良ああ私

  49. は、いくつかの研究を行うために私を強制的に、私は非常に有用であることがあなたのポストを見つけました。マイページには、知識、楽しさと共有のアイデアを中心とします。私は将来的にあなたのサイトをご立派な幸運をお祈りし、私はそれを次のことになりますことを確認することができます。

  50. 多くのポスティング優れた素晴らしい素晴らしいに感謝。これを見るために時間を取ら| 私がした私が持っているうれしい| 私は私がよ。おかげでたくさん、| 対象トピックこんにちは

  51. 、私はちょうどその上で少し分析をしていた学生にこれを与えられました。私は彼のためにそれを発見したので、実際に彼は私に朝食を買いました。 🙂 ..だから私は、その言葉使いを変えてみましょう:御馳走してくれてありがとう!しかし、ええ、これを議論する時間を割いてくれてありがとう、私はそれについて強く感じ、このトピックの詳細学習をお楽しみください。可能な場合は、専門知識を得るように、あなたはより多くの詳細をあなたのブログを更新する気でしょうか?それは私にとって非常に便利です。このポストのための大きな親指アップ!本当にブログのあなたの方法のような研究のWebサイト上の記事のいくつかの今日、私の後

  52. これは、方法によって魅力の記事です。私は先に行くと、明日に後で読むために私の妹のために、この記事を保存するつもりです。優れた仕事をしてください。

  53. 。情報サイトを作成するために時間を割いてありがとうございました。私は間違いなく非常にすぐに再訪します。

  54. いつか男を私をフック真剣たくさん好き、これはあなたのポストにrevelantです(笑)私の周り屋を参照してくださいバディありadmite素敵なポストを得ました。世界で最高のスポーツのすべてのサッカーファンに

  55. あなたが個人的にコンテストを経験するべきです。私はこのページを提案するつもりです!感動

  56. これまで決してあきらめない:あなたが最初に失敗したとしても、最初のビューの多くを得るためにそれを処理しないで、自分に好意を行い、あきらめいけません。

  57. ありがとう。私はこの記事が私はちょうど私が探していたものを見つけるために他の同様の記事を閲覧する多くの時間を節約する助けていることを確認嬉しく思います。ただ、私が言いたい:ありがとうございます!

  58. 私は本当にあなたがあなたのインターネットのサイトで起こってしまっているこのテンプレートをお楽しみください。ところでテーマの名前は何ですか?私は私のクラスの部屋のプロジェクト用にビルドするつもりですウェブサイトのためのこのスタイルを使用して考えました。

  59. 。それは多くの人々に強い道徳的なシステムを構築するのに長い時間がかかることがあります。単純に起こる事のそのない一種。

  60. ほとんどのユーザーは、まだ、一定の幅を選択します。あなたは、季節限定することができ、ダウンロード対象をすることができます。説明のために、あなたは休日のトピック、フォトブログ、テーマ、または任意の他の季節の科目をダウンロードすることができます。

  61. は、あなたのウェブサイト上で素晴らしいコンテンツ素材のこの種の共有に関連するありがとうございました。私は、インターネット上でそれを発見しました。あなたは余分なariclesを公開するたびに私は再び戻ってチェックすることができます。このライトアップと上のスポット

  62. 主要!しかし私は、負荷に向かってあなたのブログをしようと、いくつかのトラブルを所有しています。私は負荷の近くに素晴らしいテストするとき、今、それだけでちょうど停止し、その後少しの間(5〜10分)かかりプラスそれにもかかわらず、これを近似する何かを得たことがないと前にそれを何度も理解しています。私は私がスパイウェアか何かを持っていない期待しています。誰もが問題は何ができるかを熟知用語の上に横たわっていますか?

  63. ゲーム用PCのあなたは可能性がありますあなたは可能性があなたがすることができるほど難しくはありません信じ、あなたの非常に作成する独自のゲーム用PCは、あります全体の完全なのようにトリッキーではない多くの人々に検討するだろう。今では、あなたの個々のゲーム·マシンを構築する際に、頭の中で明確なソフトウェアを持っているので、3つだけの主な要素あなたを あなたがしたする必要が心配し、すべての少しあなたが持つかもしれないする必要があり、他の小事は本当に二次的なものである:プロセッサ、ビデオクリップカード、およびRAMを。

  64. このサイトでは、昨日の作業波平。私はそれをaccesingしようとしたが、それは今3〜4回タイムアウトしましたが、私は今それにアクセスします。これはなぜ発生したのか?私はこのエラーを有する唯一のでしょうか?

  65. こんにちはねえ私のソーシャルネットワークでサイトあなたを共有しました。 MSN の使用を | ウェブログあなた| 私が発見した私が見つかりました。 つまりこれは 本当に きちんと書かれた記事。 私がします てくださいブックマークにそれとリターンの読みを もっとあなた役に立つの情報。ポスト| おかげで、ありがとうございました。 リターン | 確かに間違いなく | 私は意志私がよ。

  66. これは、このトピックについての外に出て検索する必要がある人のための適切なウェブログです。あなたは(私は実際にneedHaHaをということではない)あなたと議論するために、そのほとんどのハード多くを気づきます。あなたは間違いなく年間約書かれてthatsの被写体に新しいスピンを置きます。ニースもの、ちょうどいい!あなたのウェブサイト上で、次の素晴らしい書かれた内容を拡散に関係する多くの感謝を

  67. ハウディ とても素敵 サイト! 男 .. エクセレント .. アメージング .. I意志ブックマークあなたのサイトもさらに ?私は 満たさ 見つけるためにアウト検索する多数 有用 情報 右ここ 内 提出我慢 もっと |この}点に、{ありがとうございます。 。 。 。 。 。

  68. もっと 情報 ?リターン私の中で のろわこれは本当にされている。 データ情報を あなたはどの を {有用を見つけ |

  69. 2 Diggの感謝を追加しました。私は以来、新しいものを得ている、それはこれを見つけるために私に時間がかかりました!私もテーマのような実際にかかわらず。

  70. 私はちょうどに沿って閲覧し、あなたに出くわしました。 素晴らしいだけ言ってwantd ウェブサイトと、このポスト本当に私を助けました。として、私は最愛の

  71. これはエキサイティング実際にはかなり非常に 記事、私は探して求めてよ、これは方法を知っているために。だから、理解私は確立あなたのウェブ インターネットサイト私は探していされたときのために、インターネットサイト ウェブサイト |私のインターネットウェブで|自分の好きなので、表示されます見てくださいいつか、私はあなたが感じる方法を知っているように私に意見を投稿してください。

  72. 、それは少なくとも一度あなたの生活の中であなたは、可能な限り、すべてのものを疑うことが必要です。そこねえ

  73. rietty誘導snagoffポーキーカンマSUPERBEフォスディック困らせるハング

  74. は私は正確に感謝を言うことを希望します。 特定それらの不在 私はおそらくしようとしていることができるものではない| 私は私は アイデアコンセプトに関するあなたで貢献このようにトピック。それは、私の見解で悲惨な状態になっていたあなたがそれを処理し、よく書かれた戦術を表示することができるという、 なさ |喜び私は以上にわたって泣き。 非常にご指導に感謝、あなたが何を素晴らしい実現信じて仕事あなたがしているの |指示|と他の人を他の人 パフォーマンスをしています ウェブサイト | インターネットウェブの援助。ほとんどの場合、あなたは私たちのいずれかに遭遇していません。巨大なレビューのために申し訳ありません

  75. Bailey says:

    The display, Kardashian says, has been genuinely, the top household
    flick actually, when she’d rather not replay some of the displays ” even. 6 affair during Craft Miami Beach, wherever West was a featured audio

  76. このウェブサイトは、しばらく前に保存されますが、私のノートPCがクラッシュしました。私は以来、新しいものを得ている、それはこれを見つけるために私に時間がかかりました!私もかかわらず、デザインなど実際に。

  77. は現在のところ、長期と幸せになるために、その時のためにいくつかの計画を生成するために適切な時間です​​。アイブ氏は、この投稿を学び、私はちょうど私があなたにいくつかの注目度抜群の問題やアドバイスを提案することができます。おそらく、あなたがこのblogpostに関する今後の記事を投稿することができます。私はそれに関連するより多くのものを学びたいです!やあ

  78. 今このサイトを数回訪問し始めIVEと私は実際には非常に素晴らしい見つけることを伝える必要があります。 itll将来の続きを読むにはいいかも! :P

  79. 私はそれが好き!私はそれをたくさん好きです。あなたは他の人がこの問題に関するから接近している場所を正確に、youreのが話して正確に何を知っています。私はあなたのウェブページに遭遇する幸運を持っていたことイム嬉しいです。私はすべての角度を見る機会を得たことを、その間違いは重要ではない十分な人々が話している問題とイムは嬉しいです。

  80. これは、このためのおかげで多くのことを非常にクールなブログです!アイブ氏は、過去にこのトピックに関する多くのことを読んで、私はあなたと同意するものとします。

  81. mortgage says:

    In lots of nations, credit scores are made use of in lieu of or
    to supplement these actions.

  82. 。これは面白い提出私は笑顔ました。あなたはいくつかの映像で投げるかもしれない場合は、その全部をより面白くするために行きます。とにかく、私の言語で、このような多くの十分な供給がアレント。あなたのサイトを養うことができますどのように

  83. スポットを開始することができます|このライトアップの仕事関数を、I 真この素晴らしい信じるサイト要求かなり はるか考察。数多く| もう一度 素晴らしい読むために多くの情報。 良いポストおやおや

  84. 完全成るコンテンツ素材材料、真には調べました。 、ところで抜群のスタイルを

  85. ブログを、I 本当に、それはこのことについて私を失望さdoesntのように、希望ロケーション。 iが言っている何、はい、それは読むために私の方法であったが、私は実際に実際には伝えるヤウドが何か を持っていると思いました。私が聞くすべてはすることができます何かについて泣き言の数があなたは可能性修正プログラムは、あなたが探し忙しすぎてしゃべれなかっする必要が 見て。インターネット|

  86. mippin says:

    really it was good moments for all mom

  87. your blog was very helpful to us

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *